どこでもオートモア実験 -その1-

以前お知らせした、オートモアのどこでも利用できるように電源を確保するための取組みですが、当社のオートモア試験用の芝庭でも実験することになりました。

完璧にずっとは無理にしても、できるだけ長い期間何もせずに太陽光パネルと充電池の組み合わせで電力を供給しオートモアを”どこでも”動かせるようにできたらいいですよね。
なのでこの芝庭でも実験することにしました!

オートモアを安定して動かすときには、外気温、降雨、日照時間などの天候や昆虫や雑草などの動植物の影響がでてきそうです。
ということで、まず充電池をどのように置くのかを考えた結果、小さな物置を利用することにしました。

物置は、なるべく太陽光の熱の吸収を少なくするために色の薄いものを選びました。
本当はダークグリーンのカッコいい色味のものが合ってそちらを選びたかったのですが・・・ひとまず実用性重視にしちゃいました。
早速、仕入れて組み立てていきます。

太陽光パネルもオートモアの影響のない場所においてひとまず設置完了です!

今回の試験用の芝庭は、普通の家庭の庭と同じで際に結構木を植えているので影が落ちてしまいます。。。

たぶん発電効率は半分以下になるのではないかを思います。今回の場所ではどうしても影が落ちてしまうので、それも実験のうちとして進めていきます!

充電池からACの電力を供給してオートモアの充電開始です!オートモアの充電で56Wが使用されているようです。
ひとまず接続したので充電池が2メモリ程度しか充電されていませんが、この後一度満充電にしてから接続しなおしました。
さてさて、この実験開始日から雲の多い日が続くのでどの程度持ちこたえてくれることでしょうか。

因みに、今回の実験では照度計と温湿度計を用意してデータ収集を行います。このデータと充電池の利用実態でどの条件下でどの程度電池が持つのかを見ていきたく思います!

写真は照度計です。
物置の外に出したのですが、よくよく説明書をみたら防水仕様ではなかったのでジップロックで簡易的に防水しました!
ギリギリでした。。。あぶないあぶない。

これからこの進捗状況もお知らせできたらと思っています。
是非ご覧いただけますと幸いです!

#正栄産業 #ショウエイ #ハスクバーナゼノアちば南 #千葉県 #いすみ市 #房総 #ハスクバーナ #オートモア #自動芝刈機 #オートモア315 #どこでもオートモア


正栄産業では、オートモアに関するデモンストレーション&購入・設置のご相談を承り中です。
お気軽にお問い合わせください。

また、オートモアのメンテナンスを承り中です。是非、ご利用ください。

この他、オートモアのワイヤー埋設のみのご相談もお受けしております!